福岡市からも唐津市からも便利に!
 


当園の樹齢400年の本キリシマ(2013年4月21日:撮影)

当園が誇る樹齢約400年の『ホンキリシマ・本霧島』
江戸時代の鮮やかな彩りも、今、再現されています。

 ホンキリシマは九州最大級のつつじで深紅の一重の花は木を覆い、4月中旬から5月初旬まで満開の美を楽しませます。
 現在の久留米のつつじは、この「ホンキリシマ」を元祖久留米つつじと、かけ合わせたものと言われています。
 現在の霧島地区では昭和初期に乱獲がひどく山が剥げ上がるようだと・・・・・・・・・・。
 屋久島サクラツツジ・ヒカゲツツジも江戸時代に乱獲され、江戸・大坂へ!!

 昭和39年11月には皇太子明仁親王と御妃正田美智子さまとの御結婚を祝し、御妃美智子さまとゆかりの深い館林市から、皇居吹上御所の前庭に奉祝にふさわしい白琉球とキリシマツツジの紅白古木2株が献上されたことも有名です。

 現在では悲しいことに大変希少な品種となり、この美しい花を後世に伝えるべく大切に育てていきたいと日々、精進しております。


 “県の花”が「梅」であることは広く知られている福岡県。しかし県の木が「ツツジ」であることはあまり知られていないようです。
 1966年9月5日「みどりのニッポン全国運動」で制定されました。
 ちなみに“県の花”に指定しているのは静岡県があり、“市の木”に指定しているのは、山形県長井市、千葉県八千代市、千葉県茂原市、富山県氷見市、福井県鯖江市、滋賀県近江八幡市。
 さらに“市の花”や“町の花”等に指定している自治体は北は北海道、南は沖縄県までほとんどの都道府県にあり、数え切れないほど。
それだけ日本を代表し愛されている花と言えましょう。

  Copyright (C) 2017 Sakurai Zoen. All Rights Reserved.
浮岳幸花樹園・桜井造園 福岡県糸島市二丈吉井737  TEL. 092-325-0111